AGAケア

AGA治療の専門情報・AGA治療薬の通販情報サイト

AGA・薄毛治療の新着記事

AGAとは「男性型脱毛症」のこと

AGAとは、「Androgenetic Alopecia」の略です。これを日本語訳すると「アンドロゲン性脱毛症」となります。つまり、男性ホルモンの影響によって発症する「男性型脱毛症」のことを指します。

AGAの原因と発症

AGAは、「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンが原因となり、脱毛が引き起こされる病気です。そのため、男性ホルモンの分泌が活発になる思春期以降に発症し、年齢が上がるごとに発症する人が増えていきます。

リーブ21が2013年におこなった「頭髪悩み度」調査によると、20代で「抜け毛が増えた」と感じている人は約25%です。30代では約38%、40代では約45%と徐々に増えていきます。AGAが発症する場合、抜け毛が気になる程度の症状から、薄毛に発展してしまうのです。

「自分はハゲてないから大丈夫」と思っているあなたも、他人事ではないかもしれません。

AGAの症状

AGAは進行性の脱毛症

AGAが発症すると、生え際かつむじのどちらか、もしくは両方から髪が薄くなっていきます。AGAは進行性の脱毛症なので、治療せずに放っておけばどんどん悪化します。最終的には側頭部と後頭部の髪だけが残る、というのがAGAの典型的な症状です。

AGAは治療できる!

AGAは「抗えない運命」ではなく、「治療できる病気」です。薄毛になると多くの人が諦めがちですが、早めの治療で症状は改善できます。最近ではAGA専門のクリニックも増えており、AGA治療薬育毛メソセラピー植毛など、多様なAGA治療を受けられます。

AGA治療薬がもっとも効果的

代表的なAGA治療は、薬を使った治療法です。AGA治療に使われる主な薬は、「フィナステリド1mg」の飲み薬と「ミノキシジル5%」の塗り薬です。日本皮膚科学会が作成した「男性型脱毛症治療ガイドライン」で強く勧められているのも、この2種類の薬による治療です。フィナステリドとミノキシジルを使い、からだの内側と外側、両方からAGAにアプローチします。

AGA治療は長い闘い

AGA治療の問題点は、長期にわたって治療を続けなければならない、ということです。効果が高いAGA治療薬を使ったとしても、髪がすぐに生えることはありません。たとえばフィナステリドの場合、効果が出るまでに半年ほどかかります。

そしてどのAGA治療にも共通するのは、髪が生えた後には維持するためのケアが必要になるということです。ケアする期間も考えると、AGA治療の期間はかなり長期にわたります。

AGAに効果的な治療薬の費用

日本で手に入る主なAGA治療薬は、「プロペシア(フィナステリド)」「リアップ(ミノキシジル)」です。プロペシアは、医師からの処方を受けなければなりません。プロペシアをクリニックで処方してもらうと、28錠入りで10,000円前後です。リアップは薬局で買えるものの、ミノキシジル5%の商品は7,000円程度と高額です。これを毎月使うとなると、月に17,000円ほどの出費となります。長期的に考えると、多大な出費となってしまうのです。

個人輸入なら出費を減らせる

上述の薬と同じ成分の薬を個人輸入で買えば、出費が大幅に減ります。プロペシアの海外版なら、同じ用量で7,500円ほどです。ミノキシジルローションは、「ミノキシトップ5%」という商品が2,800円ほどで買えます。個人輸入なら、ふたつとも購入しても、月の出費は10,000円程度で収まるのです。

個人輸入で効率よくAGA治療!

個人輸入を利用すれば、治療薬が格安で手に入ります。病院へ通う手間も省けるので、まさに一石二鳥です。とはいえ、知っておくべきリスクもあります。上手に個人輸入を活用するため、リスクを回避する方法を知りましょう。

知っておくべき個人輸入のリスク

個人輸入を利用する際、避けたいリスクは大まかに2つあります。

まず、AGA治療薬を購入しても、自身の薄毛の原因がAGAでなければ、当然ながら効果はありません。自己判断で購入すると、自分の薄毛の症状に効果があるかどうかわからないのです。あなたの薄毛が本当にAGAなのか、きちんと確かめてから治療をはじめてください。

また、医師の処方せんがないため、副作用や健康被害があっても自己責任となります。薬についての知識がないまま、安易に個人輸入を利用するのは危険です。用量や用法、副作用などについて、しっかりと把握しなければなりません。

AGAについて学んでリスクを回避

前述した2点のリスクを解決するため、まずはAGAや治療薬についての知識をつけましょう。自分の症状をしっかりと把握してから、フィナステリドやミノキシジルでの治療を行ってください。薬の用量・用法は必ず守り、もし副作用が出てしまった場合、すぐに病院へ行きましょう。AGA治療に役立ててもらうため、当サイトでは、AGAについての詳しい情報を紹介しています。

AGA治療という長期戦に挑むための個人輸入

AGA治療はとても長い戦いなので、途中で挫折してしまう可能性もあります。費用面や病院へ通う手間が負担となり、治療を続けられなくなるかもしれないのです。治療をやめれば、今までの努力がすべて水の泡になってしまいます。そんな事態を避けるために、少しでも負担を軽減できるAGA治療薬の通販がおすすめです。

当サイトで紹介しているのは、薬の品質やサービスが信頼できる「あんしん通販薬局」です。通常は日本で市販していない医療用医薬品が、通販と同じ感覚で購入できます。「費用面が問題でAGA治療が続けられない」「クリニックへ通う暇がない」という人でも、手軽にAGA治療薬を入手できるのです。

費用や時間を無駄にせず、効率的にAGAを治しましょう!

AGAを理解するための用語集

AGAの用語集をもっと見る